幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ハートフル

ある再婚

   

40代での離婚、再婚。どこにでもある話。

三浦由美子は40歳の時、夫の家庭内暴力に堪えかね、中学3年生の娘を引き取り、離婚した。

以来、生活費を稼ぐため、場所、雇用形態を問わず、様々なところで働いてきたが、45歳の時、市立図書館の司書として嘱託採用が決まり、落ち着いて生活ができるようになった。

そこで、中学の同級生、秋山孝雄と再会した。聞けば、彼もバツイチ。

久し振りの語らいに花が咲き、親しくなっていくが・・

さあ、どうなりますか?是非、お読みください。

 

 
再会
 

三浦由美子は夫の家庭内暴力に堪えきれず、40歳の時、離婚した。

中学3年生の娘を引き取ったが、そんな夫だから養育費をいつ打ち切ろうとするか分らない。

とにかく働かなくてはいけない。場所はコンビニ、スーパー、雇用形態はアルバイト、パート、そんなことには構っていられなかったが、ようやく、45歳の時、市立図書館の司書として嘱託採用が決まり、落ち着いて生活ができるようになった。

そして、ここで思いがけない出会いが待っていた。

「由美子さんじゃないの?」

勤めて半年後、館長が更迭され、新しく赴任してきたのが、中学の同級生、秋山孝雄だった。

由美子はバレーボール部、彼はバスケットボール部、ともにキャプテンで、体育館の占有時間割について、何度もケンカした仲で、同期会の時、市役所に勤めているとは言っていたが、まさか、同じ職場になるとは想像もしていなかった。

「なんだ、離婚したのか。大変だね。」

45歳ともなれば、何も隠すことはない。身の上を打ち明けると、意外にも彼も独り身だった。

「へへ、こっちも独身。」

奥さんとは性格的に合わず、家庭内でのいざこざが続いていたが、子供がいなかったことから、3年前に別れたという。

 

-ハートフル
-, , ,

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ作品