幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ハートフル

ある再婚

   

 
娘の気持ちには逆らえない
 

退院したものの、即復帰とはいかない。図書館の司書とはいえ、通勤もあるし、館内でも座ってばかりいる訳にはいかない。1週間ほどリハビリの後、職場復帰したが、坂道、階段の上り下りなどは要注意だ。

孝雄は自分がバレーボールチームへの参加を勧めたことがいけなかったと責任を感じ、毎朝、由美子を車で迎えに来てくれたが、娘はいい顔をしなかった。

「三浦さん、館長と再婚するらしい」

そんな噂が由美子の耳に入ってきたのは、それから間もない頃だった。

怪我をして病院に連れて行ってくれた時、いや、バレーボールの応援団長を買って出てくれた時から、孝雄の気持ちは分っていた。車で送り迎えしてもらい、由美子も「このまま・・」と思ったことも確かだった。だが、娘の気持ちは・・・

「そうだね。バスで通えるな。」

由美子が「もう送り迎えはいいです。」と言うと、彼もあっさり受け入れてくれた。

  人の噂も七十五日

よく言ったもので、いつしか、噂は過去のものとなり、それとともに「二人はただの中学同級生」と落ち着いた。

 

-ハートフル
-, , ,

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

おすすめ作品

家族の肖像(1)

絵の上手かった山田くん。

迷い人に孫の手を2<4>

モモヨ文具店 開店中<24> 〜えんぴつキャップラジオ〜

迷い人に孫の手を3<3>