幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ノンジャンル

大人になった君へ

   

 成人式の日、樋口聡美(ヒグチ・サトミ)はバイトをしていた。
(どうせ、お酒飲んで騒ぐだけだし…)と、ドライに割り切っている。
 でも、どうしても着物を着た女性たちに目がいってしまうのだ……。

 新成人のみなさん、おめでとうございます(^∀^)
 今日から大人の仲間入りです。
 お酒を飲んで騒ぐのもいいですが、大人にはそれ以上に大事なことがあるんですよ。大人の中にも、それを全く理解してない人もいますけどね。

※ エッチな場面は殆どありませんので、あしからずm(_ _)m

 

 成人式の日、樋口聡美はバイトをしていた。
 携帯電話の販売だ。9時から17時までで、結構時給が良い。
 17時ぎりぎりまで仕事をして、少し残業して店を出た。
 家に着いたときには、19時ごろだった。
「あっ、大ちゃん」
 玄関先にいたのは、いとこで、2歳年上の大樹だ。
 彼は、聡美を認めると、よっと右手を上げて、人懐っこい笑顔を見せた。
 その笑顔を見ると、いつも胸がキュンとなってしまう。

 

-ノンジャンル

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

おすすめ作品