幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

現代ドラマ

須磨子 第一話:苦い思い出

   2018年1月24日  

 
出直して掴んだ幸せ
 

だが、「捨てる神あれば拾う神あり」。

日頃から金井の振る舞いを快く思わなかった他の教授が須磨子に手を差し伸べてくれ、運よく都内の高校で英語教師となることができた。

そして、27歳の時、その高校の校長先生の紹介で、別の高校で美術教師をしていた、現在の夫、水田賢と見合い結婚をした。

「全く心配させるんだから。」

郷里には戻らなかったものの、母親はそう言って喜んでくれた。

そして、30歳の時、子宝を授かった。小さな女の子だった。

「明子がいいなあ。家庭も、世の中も明るくしてくれる、そんな女の子に育って欲しい。」

夫は生まれたばかりの娘を抱きながら、そう言って名前をつけてくれた。

せっかく掴んだこの幸せ、決して壊してはいけないと須磨子は心に誓っていたのだが・・
 
 

(続く)

 

-現代ドラマ
-, , ,

シリーズリンク

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ作品