幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

現代ドラマ

鈴子 第十二回 巧妙な絡繰り

   2018年7月9日  

 
「そうか、ご苦労様でした。」
「今、いいですか?」
「ああ、あそこがいいか・・」

二人が応接室に入ると、結城早苗がお茶を淹れてきた。

「お電話はお繋ぎしませんから。」

彼女は心得ていた。

「ありがとう、そうしてくれるとありがたい。」

そして、彼女が出ていくと、金子秘書は「まずは、これを見て下さい。」とカバンから商業登記簿謄本「履歴事項全部証明書」を取り出し、テーブルに広げた。

商号株式会社小池企画
本店所在地香川県○○市□□町▽―△
会社設立年月日平成23年6月1日
目的 不動産管理に関する業務
不動産の仲介及び売買に関する業務
労働者派遣業務
人材派遣業
旅行代理店業
広告代理業
飲食店業
酒類販売業
衣類、バッグ、宝飾品、美術品等のレンタル業
古物の売買
損害保険の代理業
生命保険の募集に関する業務
前各号に付帯関連する一切の業務
発行可能株式数100株
資本金100万円
役員に関する事項 代表取締役 小池康幸
取締役 池田美代子
取締役 小池昭代
取締役 神田幸平
取締役 井上太一
取締役 三浦圭子

「何だ、この会社・・何でも屋じゃないか・・」

山形所長は呆れていたが、金子秘書はお茶を一口飲むと、「そうなんですよ。」と話を続けた。

「結城さんが言ってた通り、『小池企画』をインターネットで検索しても全くヒットしないし、赤坂2丁目にもそんな会社はありません。それで、法務省の『登記情報』で検索したら、ようやくヒットしました。池田議員の地元の香川県です。それで現地まで行ってきました。」
 

 

-現代ドラマ
-, , , , , ,

シリーズリンク

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ作品