幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

現代ドラマ

鈴子 第十七回 二人三脚

   

 
「大木さん、新聞を読むよりも、あなたのレポートを読む方が分かり易い。」

後援会長の、法人会長野会長はそう言って、法人会組織を通じて、「健一政治レポート」を会員全員に配布してくれた。

こういう後押しがあるから、毎朝、駅前に立ち、行き交う通勤・通学者に「皆様、おはようございます。」と元気な声が出せる。

「おーい、頑張れよ!」
「はい、ありがとうございます。」

お蔭で、こんなやり取りが多くなった。

信頼を取り戻すのに近道などない。日々の努力の積み重ねが必ず実を結ぶ。その日を目指し、今朝も健一は「行ってらっしゃい」と手を振り続ける。

 

-現代ドラマ
-, , , , , ,

シリーズリンク

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ作品