幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

ミステリー

探偵の眼・御影解宗の推理【サンライズ出雲・Life Game】30 エピローグ END

   

 山奥へと歩みをはこぶ由真は小さな直ばくの滝へとたどり着いた。

 衣服を脱いで滝壷の中へ潜っていく。そこには小さな穴があった。潜りつづける由真がたどり着いたのは鍾乳洞の水溜りの空洞だった。

 手には小さなケースをもって、洞窟内を闊歩する。

 由真は何度も訪れているような慣れたようすで行き止まりの壁に手をあてる。

 すると──
 
 

 出雲の秘宝編、ついにフィナーレ。

 

 数日後、由真は一人で山を登っていた。森の葉が繁り風になびく葉がこすれる音が、まるで高貴な姫を迎えいれるかのような笑い声を放っている。

 山肌からせせらぐ川がゆるやかに流れているところまできたところで、由真は目を据えてその景色に見入っていた。

 その流れをあがっていくと小さな直ばくの滝がある。落下する水は高さ5メートルほどで、軽快な音を響かせて気持ちを落ちつかせるほどの癒しがある飛泉だ。

 水深は直径2メートルほどの滝壷、幅は7メートルほどだろう。そこから山肌をすべるようにのびる水流が流れている。

 滝の水はとても透きとおったきれいな水だった。

 由真は服を脱ぎ全裸になった。華奢な身体にはちょうどいいくらいの小ぶりな胸とひきしまった白い肌は瑞々しいほど艶めかしく太陽光が照らしていた。

 溜まっている飛泉の水に足を浸けるとそのまま全身まで浸かった。

 白くなめらかな肌が夏の暑さを遮断するように冷たくなっている。手には縦15センチ、横30センチほどのケースを持っていた。

 それでも由真は直ばくの滝へ近寄った。すると息をめいっぱい肺におくりくちをとじた。次の瞬間、ちゃぽんと水音が跳ねる音をさせたとおもったら水面から消えた。

 滝壷の中に沈み潜っていく。すると滝壷の底には小さな穴がみえた。その中へと由真は恐れることなく進んでいった。

 1分。息をとめながら限界にちかいが由真は泳ぎ進んでいく。終始青くゆらめく光が洞窟を照らしていた。光の屈折によるものだろうが、とても神秘的だ。

 これが出雲の秘宝といっても過言ではないくらいだ。

 2分になろうというときに出口がひらいた。

 そこは御影や波多薪がたどりついた鍾乳洞だった。

 ゆるやかに水面から顔をだす由真は静かに呼吸をととのえていた。

 鍾乳洞には目もくれず出口へとむかっていく。そして洞窟の通路にでると右側には御影らが入りこんできた入り口がある。

 由真はからだを反転させ左側へと歩きはじめた。まだ通路がさきへとのびている。

 すぐに行き止まりになったが由真はなれたようすで手のひらを壁面にあて押した。

 地鳴りのような鈍い音をとどろかせて壁が動きはじめた。これは隠し扉だ。

 御影が洞窟の入り口から一町の距離の場所に隠し扉をみつけた。一人でその隠れ場所にはいり身を投じていた。秘宝について謎を解いていたがそれと似たような構造だった。

 洞窟は薄暗いため誰一人闖入者の御影たちもきづくことはなかった。しかも鍾乳洞という珍妙な発見をその手前でみつけてしまい、そのさきへと進むことをなかった。

 肝心なものを隠す場所の手前に関心や興味を惹かせておけば、レースカーテン一枚ほどでも隠れ蓑になる。

 鍾乳洞へと気持ちを惹かせて隠し扉にきづかないよう時代を経ても誘導されてしまった現代人の敗因は好奇心が勝っての自滅だろう。

 完全なるミスリードであった。

 扉を手で押してひらくと中には太陽のように輝く金色のものが由真の瞳を照らしていた。

 逸話は逸話であり真実を知る者は語り継がせ後世にのこしていく。

 祖父の公和はそれぞれに役割をあて、ヒントとなる地図は妹の小夢に。そして宝の真相を知る者は由真にわけたのであった。

 金塊が壁面いっぱいに装飾されているように置かれていた。そしてその空間の中央には台座があり、その上に置かれているのは黄金でできた箱だった。

 だいたい縦15センチ、横30センチほどの箱は由真にとってはたいせつな代物を納めるのに適した形状であった。

 

-ミステリー
-, ,

シリーズリンク

レビュー

この作品はいかがでしたか?
あなたの感想を送って、作家を応援しよう!

レビューを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ作品

『蒼色推理』−雪銀館事件− 第二章「雪銀館到着、そして」 1の2

見習い探偵と呼ばないで! Season10-12 END

探偵の眼・御影解宗の推理 【嘆きの双子】7

『蒼色推理』−雪銀館事件− 第五章「雪密室の氷解」 2の2

見習い探偵と呼ばないで! Season9-5