幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

月間ランキング

  1. 「昭和の事件 第一話 真夏の悪夢」1,053 views / 椿童子

    「いい人だった。」 葬儀に参列した誰もがそう口にしていた。そんな彼女だが、過去の出来事を背負い、一生涯独身だった・・・...

  2. 「昭和の事件 第四話 シンナー遊び」352 views / 椿童子

    すっかり変わってしまったクラスメートに戸惑い、先生方も心配していたが、悪い予感は当たってしまった...

  3. 「有名人どっと込む」265 views / 田中大也

    支店長にひとしきり怒られてから無名の工場に「営業」しに行った彼は、活気のなかった工場に異様なほど著名人が詰めかけているのを見つけ……。...

  4. 「昭和の事件 第二話 人間蒸発」146 views / 椿童子

    今回は出稼ぎに伴う悲劇、「人間蒸発」です。

  5. 「モモヨ文具店 開店中 〜名入れ承ります〜」95 views / 三日月理音

    日の出県月世野町二丁目。県道十二号に面した場所にあるモモヨ文具店。 店主の福永百代(ふくなが ももよ)さんが経営するのは、先代から受け継いだ六坪ほどのお店。 今回は引き戸に張られた【鉛筆一本より無...

  6. 「もっとも効率的な」93 views / 田中大也

    須藤はAIで理想の立地を探し出し、商品の陳列を行っていくサービスに手を出した。しかし──...

  7. 「渚-nagisa-(19)」83 views / R・T

    いつものように弘樹と一緒に登校したタケルは、掲示板に人だかりが出来てるのを目撃する。何の騒ぎかと思い、弘樹と一緒に芸地盤に向かうタケルは、そこに自分のことについて書かれた学校新聞を見つけるのだが……。...

  8. 「私たちの結婚」81 views / 椿童子

    話すのも恥ずかしい新婚旅行、小さなアパートで始まった新婚生活、あっという間でした。 今、私は76歳、主人は79歳、幸せです。...

  9. 「モモヨ文具店 開店中 〜はさみブーケ〜」81 views / 三日月理音

    はさみは縁を切るって言うけれど、チタン刃でも切れない縁もあるんじゃないかしら。 今日は突然の婚約破棄を言い渡されてしまった納田広志君のお話。 広志君と婚約者・優美ちゃんの間にはどんな縁が繋がってい...

  10. 「にゃんと素敵な東雲市役所猫支店 フクちゃんの秘密編」77 views / 三日月理音

    私、篠原みづきは売れない作家。 ある日、飼い猫のフクちゃんを追いかけてベランダに向かうと、世界が暗転。気づいたら猫が人の姿をした東雲市役所猫支店にいた。...

  11. 「オクターヴ上げて奏でる[1] ポロネーズ」75 views / 堀切政人

    1990年代、東京。 奏子に興味が無かった彰だが、彼女が弾くピアノ≪英雄ポロネーズ≫を聴くと、ピアノを弾いている奏子に心惹かれ始めた。...

  12. 「生克五霊獣-改-34」71 views / 榊音

    葛葉達の案により、旬介達と新月達による、夫選びが始まった。

  13. 「探偵の眼・御影解宗の推理 【ぼくらのガーベラ】1」64 views / 時御翔

    ちびちびとバーボンを一気に飲み干してむせる若き探偵は、一つ大人の世界を学んだ。 最近、胸が踊るような依頼がない。それに嘆く御影探偵だった。...

  14. 「昭和の事件 第三話 オイルショックとマルチ商法」58 views / 椿童子

    昭和48年(1973年)10月6日、第四次中東戦争が勃発し、それに伴い起こった、原油が高騰する第一次オイルショック。...

  15. 「モモヨ文具店 開店中 ~モモヨ文具店とかふぇ みょうが~」52 views / 三日月理音

    さてさて、長かった話もこれで終わり。 人に終わりはないけれどこの物語は一旦終わりを迎えます。...

  16. 「生克五霊獣-改-37」47 views / 榊音

    「教えてください。蜃様は、何故妻を娶らないのでしょう?」

  17. 「生克五霊獣-改-36」44 views / 榊音

    「母上が……一緒に……死のうと言うんだ……お蝶姉さんのように……里のために……だから、俺……新月との約束……守れない」...

  18. 「オクターヴ上げて奏でる[2] 悲愴」41 views / 堀切政人

    彰からの告白を受けた奏子は、過去の出来事を思い出して素直に受け止めることができなかったが、自分が恋愛対象に見られていると思ううちに、彰を男性として意識しだす。...

  19. 「生克五霊獣-改-35」39 views / 榊音

    旬介と紗々丸が見たものは、葛葉達が隠してきた災いだった。

  20. 「モモヨ文具店 開店中 ~日付スタンプを使っての琉華の覚え書き~」38 views / 三日月理音

    覚え書き故に、文字の羅列が並ぶ文面は行頭下げも空白もない。あるのはただ、琉華の心情吐露である。彼女がなにを感じ、なにを思ったか。それを知りたければ読まれたし。...

  21. 「生克五霊獣-改-」37 views / 榊音

    誰も踏み入れない、樹海の中にひっそりと隠れ里が存在した。

  22. 「探偵の眼・御影解宗の推理 【ぼくらのガーベラ】2」37 views / 時御翔

    茨城県へ出張となった御影と輪都。互いに譲れない妙なプライドが二人の間に溝を深める。...

  23. 「生克五霊獣-改-38」36 views / 榊音

    『この屈辱、晴らさずおくべきか』恐れていた2人が、再び復活してしまい……⁉...

  24. 「須磨子 第二話:不倫」34 views / 椿童子

    夫や娘を裏切る、そんな後ろめたい気持ちを抱きながらも、約束の場所に出掛けた須磨子は彼との密会を重ねていく。...

  25. 「家元 第九部 継承に向けて」34 views / 椿童子

    38歳になった琴乃に恋人が出来た。お世話になった料理屋「小寿々」の板前、正岡達夫だ。3歳年上の不器用な男だが、琴乃を理解し、支えてくれる男だった。...

  26. 「君がいない世界なら、僕は生きていけない・25【END】」34 views / 時御翔

    日常の温かみのある暮らしの中で、彼女は涙を浮かべながらも事情はいっさい聞かずに、ただ「帰ってきた、よかった」...

  27. 「家元 第六部 娘(後編)」34 views / 椿童子

    料理屋「小寿々」に駆け付けた志乃が見た琴乃は痩せてやつれ、酷い結婚生活を想像させるに十分なものだった。...

  28. 「須磨子 最終話 一番大切なもの」32 views / 椿童子

    「午後2時。」と言われれば、ホテルに出掛け、抱かれる。須磨子はそれに溺れる自分が怖くなっていた。...

  29. 「オクターヴ上げて奏でる[8] オクターヴ」32 views / 堀切政人

    奏子がイギリスへ留学することを彩乃から聞いた彰は、真相を確かめるために奏子を呼び出す。話を聞いて別れを決意するが……...

  30. 「オクターヴ上げて奏でる[6] きらきら星」32 views / 堀切政人

    彰は、過去の性体験について問いただしても素直に答えない奏子に失望する。...

  31. 「君がいない世界なら、僕は生きていけない・22」32 views / 時御翔

    病室に戻ると沙良はとても不安そうな顔で俺を見つめていた。羽場戸先生のことが気にかかるようだ。...

  32. 「生克五霊獣-改-31」30 views / 榊音

    全てが平和になろうとしていたが、それと同時に旬介の気持ちは揺れていた。...

  33. 「モモヨ文具店 開店中 〜切り子ペンケースとコバヤシ ユージについて〜」30 views / 三日月理音

    再会の手始めに、四人組の謎だったユージこと小林 悠次と文具の新作発表展示会で会ったことをお伝えするわ。それからもちろん、文具についてもね!...

  34. 「オクターヴ上げて奏でる[5] ラ・カンパネラ」28 views / 堀切政人

    崇の万引きが原因で彰との交友を禁じられた奏子は、父に嫌悪感を抱く。

  35. 「生克五霊獣-改-33」28 views / 榊音

    「そういえば、葛葉は昔言っていたな。大人の勝手で、天に召される子がいなくなればよいなどと。だから、ほっとけないのだろう」...

  36. 「生克五霊獣-改-39」28 views / 榊音

    「だから、俺は死ねません。どんなに辛くても、やるしかないんです」

  37. 「モモヨ文具店 開店中 〜三者三様〜」27 views / 三日月理音

    リレーのようにつながる話は、一見脈絡がないけれど、実は、それぞれの事情を抱えているもの。それが今回のお話。...

  38. 「オクターヴ上げて奏でる[4] レイニー・デイズ・アンド・マンデーズ」26 views / 堀切政人

    放課後のCDショップで奏子とピアノ曲のCDを選んでいると、そこで偶然に出会った崇が原因で、二人は事件に巻き込まれる。...

  39. 「生克五霊獣-改-15」26 views / 榊音

    晴明と葛葉の間に、子が生まれる。しかし、同時に再び恵慈家に危機が迫ろうとしていた。...

  40. 「なな★しき ~次元管理員 七尾と志紀子~ 第18章 足音の向こう側」26 views / 万里ちひろ

    短い休息をとれることになった志紀子は、七尾にある“お願い”を切り出す。 一方のグランバルは、治療室へ向かいながら、ある人物と合流し……。...

  41. 「生克五霊獣-改-29」25 views / 榊音

    陰陽師であった時は、沢山の式神を扱っておりました。しかし、あまりに沢山持ちすぎてしまいましてね。地獄に連れて行かれてしまったのです。...

  42. 「探偵の眼・御影解宗の推理 【ぼくらのガーベラ】3」24 views / 時御翔

    輪都は遠い親戚のように馴染んでいた。御影は傍ら内輪の話しに耳を傾けるだけだった。...

  43. 「オクターヴ上げて奏でる[3] オンリー・イエスタディ」24 views / 堀切政人

    学校を飛び出して家にも帰っていなかった彰は、奏子と電話で話をした後、考えを思い直す。...

  44. 「生克五霊獣-改-30」23 views / 榊音

    全ての罪を背負った松兵衛は、自ら屋敷を出ていくのだった。

  45. 「家元 第七部 危機(後編)」23 views / 椿童子

    苑田流の騒動も収まってきたが、生徒数の半減、支援者も離れていく等、大きな打撃となり、志乃は心身ともに疲れていた。...

  46. 「君がいない世界なら、僕は生きていけない・23」23 views / 時御翔

    単身、また戻ってきた。駅前に佇み、多くの人が行き交う中、あの男を見つけようと俺はここにいた。...

  47. 「家元 第十一部 様々な思い」22 views / 椿童子

    「そんなことに泣いとる暇はないんよ。」 大木早苗の励ましを胸に、琴乃は様々なバッシングに堪えてきた。その努力がようやく実を結ぶ時がやってきた。...

  48. 「オクターヴ上げて奏でる[7] バラッド」22 views / 堀切政人

    過去に受けた性的暴行を彰に話した奏子。 自分以外の男に抱かれたことのある奏子に対して、彰の嫉妬心は強くなっていた。...

  49. 「モモヨ文具店 開店中 〜真夜中疾走ノート〜」22 views / 三日月理音

    あなたのノートは罫線だった? A罫? B罫? それとも無地か方眼? 今日も今日とてモモヨ文具店には訳ありのお客さんが集まります。 今回は方眼ノートをめぐる人見知りの女子高生・愛実ちゃんのお話。真夜中...

  50. 「モモヨ文具店 開店中 ~クリアファイル大騒動~」21 views / 三日月理音

    今回は直くんが遭遇したとんでもない事件の話。さすがにね、これは見抜けないわってたぐいのね。でもそのおかげで、いろいろといいこともあったみたいよ。...

 

投稿日:2016年10月7日 更新日:

執筆者: