幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

月間ランキング

  1. 「昭和の事件 第一話 真夏の悪夢」846 views / 椿童子

    「いい人だった。」 葬儀に参列した誰もがそう口にしていた。そんな彼女だが、過去の出来事を背負い、一生涯独身だった・・・...

  2. 「鈴子 第十三回 政治家の愚かさ」643 views / 椿童子

    夫を支えなければいけない。鈴子は山形所長らとともに、地盤固めに努力する──...

  3. 「覚めた夢、覚めて欲しくない夢」488 views / 椿童子

    私は夢が覚めてしまい、一人で別のスナックに向いました。そこには、もう一人、夢を見させてくれるママがいます。...

  4. 「鈴子 第十四回 スキャンダル」265 views / 椿童子

    8月、議員が外遊に出かけた、その隙を狙って、マスコミが記事を発表し、健一はそのスキャンダルの渦中の人となってしまった。...

  5. 「昭和の事件 第二話 人間蒸発」94 views / 椿童子

    今回は出稼ぎに伴う悲劇、「人間蒸発」です。

  6. 「鈴子 第一回 出会い」78 views / 椿童子

    何をするのも、3つ年上の姉の晶子の後を追いかけていが、高校3年の時、「東京の大学に進んだら」と担任の先生に進められ、人生は大きく変わった。...

  7. 「ある素封家の没落 前編」76 views / 椿童子

    これからお話しすることは、ある土地の名士、「素封家」が、その家政婦に対する醜い行いの結果として没落していったものを語るものである。...

  8. 「生克五霊獣-改-57」75 views / 榊音

    数年振りに蜃が里に戻る。里の姿は、大きく変わっていた。

  9. 「スクープはいとも簡単に12」69 views / 時御翔

    朝、目覚めると美桜は快場を咎めた。それは数日前に大学にきていたことを知られていたのだ。...

  10. 「鈴子 第十五回 挫折」69 views / 椿童子

    スキャンダルに対する国民の目が厳しい中、突然、議会は解散し、健一は逆風の中、選挙に挑んだが、完敗を喫してしまった。...

  11. 「鈴子 第十一回 不信」64 views / 椿童子

    カラオケは避けていたのに、なぜ長唄を?それ以外にも、最近はスーツの好みが変わるなど、鈴子は変な胸騒ぎを覚えていた。...

  12. 「鈴子 第十二回 巧妙な絡繰り」63 views / 椿童子

    健一の政治資金帳簿にあった「小池企画」は、池田議員が作った資金洗浄のトンネル会社であることが分かった。...

  13. 「スクープはいとも簡単に13」62 views / 時御翔

    美桜との疑念が晴れて、面接へと赴く美桜だった。だがその緊張感はかつてないほど高まっていた。...

  14. 「生克五霊獣-改-56」60 views / 榊音

    ……なあ、麒麟。お前は、何があっても自害はするな。生きて、生きておくれ。...

  15. 「鈴子 第十回 受け継がれる思い」57 views / 椿童子

    俊夫はゲラ刷り原稿を「300万で買い取れ」と恐喝されていたが、いよいよ追い込まれてしまった。...

  16. 「鈴子 第三回 激変した生活」53 views / 椿童子

    鈴子と健一の理解者だった義父の大木健之助は心筋梗塞で突然この世を去った。健一は後を継がざるを得なくなってしまった。...

  17. 「スクープはいとも簡単に14」48 views / 時御翔

    休日に快場は公園にいって巨人さんにインタビューをしていた。やっと胸のうちを語ってくれるようになった。...

  18. 「鈴子 第二回 結婚」47 views / 椿童子

    京都と東京、離れて暮らす鈴子と健一は愛を温めてきたが、健一の母、雅代の反対で破談の危機に陥ったが、それを健一の父、健之助が救ってくれた。...

  19. 「不忘夜話3・黄色い坂」46 views / 家門道一

    あれは何だったのだろうか。

  20. 「須磨子 最終話 一番大切なもの」45 views / 椿童子

    「午後2時。」と言われれば、ホテルに出掛け、抱かれる。須磨子はそれに溺れる自分が怖くなっていた。...

  21. 「鈴子 第五回 広がる付き合い」40 views / 椿童子

    鈴子の夫、健一は補欠選に続き、総選挙も勝ち抜いた。だが、政治は多くの支援者の支えられているが、きれい事ばかりではない。...

  22. 「鈴子 第六回 家族の絆」40 views / 椿童子

    家族の心を繋ぎとめるため、鈴子は子供たちと一緒に健一宛てに手紙を書くことを始めた。...

  23. 「生克五霊獣-改-55」35 views / 榊音

    「夢路ちゃんは、最期まで優しい母親でいられたんだね」

  24. 「鈴子 第八回 信頼」32 views / 椿童子

    2回生議員となった健一は誠実さで周囲の信頼を勝ち得ていく。鈴子も女性陣も含め多くの人たちからの信頼され、姑の雅代との世代交代は明らかだった。...

  25. 「スクープはいとも簡単に16」30 views / 時御翔

    快場は一矢報いたのだ。これでナンバーワンの記者としての椅子を空けて同列になると快場は喜悦しながら、帰路についた。...

  26. 「静かな場所で、会いましょう」29 views / かよたかけい

    今はもう使われていない旧体育館倉庫は、私だけの聖域だった。 ……けれどもそこに、一人の少女がやってきたとき、愛すべき静寂は破られてしまった。...

  27. 「闇の孔」29 views / 羽邑崇

    俺の大学の図書室には、謎の小さな穴がある。 正体のわからないその小さな穴は、いったいいつからあったんだろう? 不思議に思い穴に近づこうとする真澄を、その誰かはとめた。 「近づかないほうがいいよ」...

  28. 「生克五霊獣-改-54」28 views / 榊音

    「夢路、ずっとここにいたいよ」互いの想いは、痛々しい程に……。

  29. 「ゾンビは色々解決する(2)ゾンビは人手不足を解決する」28 views / 田中大也

    病院の内外が社交場のようになることがあるが、「新井クリニック」もまた同様だった。...

  30. 「生克五霊獣-改-」28 views / 榊音

    誰も踏み入れない、樹海の中にひっそりと隠れ里が存在した。

  31. 「鈴子 第七回 二つの家庭」27 views / 椿童子

    鈴子は子供たちと共に夫への手紙を書く。夫の健一も時間を見つけて鈴子に電話を架けたり、スケジュールを調整し、息子のサッカー練習にも駆け付けた。...

  32. 「スクープはいとも簡単に11」26 views / 時御翔

    その人がなぜ路頭に迷うような人生に陥ったのか、気になってしかたがなかった。...

  33. 「モモヨ文具店 開店中 ~モモヨ文具店とかふぇ みょうが~」26 views / 三日月理音

    さてさて、長かった話もこれで終わり。 人に終わりはないけれどこの物語は一旦終わりを迎えます。...

  34. 「鈴子 第九回 明暗」25 views / 椿童子

    昨年のような失敗は出来ない。健一は支援者から最も信頼されている山形所長を選び、挨拶回りを始めた。一方、最大の支援者である吉岡産業では事件が──...

  35. 「ゾンビは色々解決する(3)ゾンビは上納金問題を解決する」24 views / 田中大也

    正社員にアルバイト、社会人としての「立場」は色々あるが、どこでも問題になってくるのが「出世」である。...

  36. 「スクープはいとも簡単に15」24 views / 時御翔

    火災が連続して都内でおきていた。今回で五件目、異様なことであると疑念がよぎった。...

  37. 「美しき人」23 views / 文月なつな

    サラリーマンの友則は、会社からの帰り道、電車に揺られていた。途中の駅から、とても美しくスタイルの良い清楚な女性が乗り込んできた。...

  38. 「モモヨ文具店 開店中 ~直くんの独立 前編~」22 views / 三日月理音

    人は簡単に独立っていうけれど、いろんな事情も混じってくるわけで。 とくにそれが雇い主の事情と重なると本当に大変なんですよ!...

  39. 「生克五霊獣-改-58」21 views / 榊音

    蜃の中で、止まっていたはずの時が一気に流れる。そんな気がしていた。

  40. 「スクープはいとも簡単に10」20 views / 時御翔

    その動画を掲載したことで、快場は世間からバッシングを受けることになるが、それもチャンスに変えていた。...

  41. 「私たちの結婚」20 views / 椿童子

    話すのも恥ずかしい新婚旅行、小さなアパートで始まった新婚生活、あっという間でした。 今、私は76歳、主人は79歳、幸せです。...

  42. 「カセットテープ」20 views / 三日月理音

    『カセットテープ』……SF研で唯一の部員となった僕のもとに一本のカセットテープがやってくる。 かつて新聞部でとりおこなわれた「怖い話」が収められていた。 テープは「さよ」というひとりの少女を巡る話...

  43. 「スクープはいとも簡単に1」19 views / 時御翔

    コンプレックスの塊のような快場輝紀は記者として働いていた。そこでは雑務ばかりで本来の手腕である取材をいっさいさせてもらえずにいた。...

  44. 「スクープはいとも簡単に9」18 views / 時御翔

    自分の思い描いていた記者としての手腕を活かせきれないのが口惜しくてならなかった。...

  45. 「ゾンビは色々解決する(1)ゾンビは過労死を解決する」18 views / 田中大也

    新井里美はモグリの医者だが、日本でも数少ないゾンビ専門医師としての知識を持っていた──...

  46. 「モモヨ文具店 開店中 ~日付スタンプを使っての琉華の覚え書き~」17 views / 三日月理音

    覚え書き故に、文字の羅列が並ぶ文面は行頭下げも空白もない。あるのはただ、琉華の心情吐露である。彼女がなにを感じ、なにを思ったか。それを知りたければ読まれたし。...

  47. 「生克五霊獣-改-3」17 views / 榊音

    父、法眼は、晴明と葛葉の距離をなんとか縮めようとするのだが……。

  48. 「生克五霊獣-改-2」16 views / 榊音

    恵慈家に降りかかろうとする災いの影。だが、それがはっきりしないまま、恵慈家に生まれた男女は元服を迎えるのだが……。...

  49. 「渚-nagisa-(36)」15 views / R・T

    ハルカが落とした薬を、落とし穴近くへと探しに行ったタケルが土砂崩れに巻き込まれた。生き埋めになったタケルを助けるべく、結束を見せる仲間達。...

  50. 「生克五霊獣-改-20」15 views / 榊音

    蜃の一目惚れの相手お蝶は、藤緒の残した子であり葛葉の妹であった。

 

投稿日:2016年10月7日 更新日:

執筆者: