幻創文芸文庫 (β)

小説好きの創作小説を無料配信*スマホ対応

週間ランキング

  1. 「昭和の事件 第一話 真夏の悪夢」305 views / 椿童子

    「いい人だった。」 葬儀に参列した誰もがそう口にしていた。そんな彼女だが、過去の出来事を背負い、一生涯独身だった・・・...

  2. 「鈴子 第六回 家族の絆」138 views / 椿童子

    家族の心を繋ぎとめるため、鈴子は子供たちと一緒に健一宛てに手紙を書くことを始めた。...

  3. 「鈴子 第五回 広がる付き合い」128 views / 椿童子

    鈴子の夫、健一は補欠選に続き、総選挙も勝ち抜いた。だが、政治は多くの支援者の支えられているが、きれい事ばかりではない。...

  4. 「前園珠里探偵物語 夜の顔、昼の顔①」71 views / 阿形ひまり

    珠里と相楽 あざかの女同士の対決。しかし、相楽 あざかには秘密があった。...

  5. 「オクターヴ上げて奏でる[1] ポロネーズ」68 views / 堀切政人

    1990年代、東京。 奏子に興味が無かった彰だが、彼女が弾くピアノ≪英雄ポロネーズ≫を聴くと、ピアノを弾いている奏子に心惹かれ始めた。...

  6. 「モノクロビオラ 10章」57 views / 白木原怜次

    模造線路に関わっている人物、鹿島利衣の入院しているとされる病院に向かった倉耶彰久。しかし、そこに彼女はいなかった――...

  7. 「生克五霊獣-改-44」57 views / 榊音

    鬼が動き始めたー…。

  8. 「鈴子 第一回 出会い」39 views / 椿童子

    何をするのも、3つ年上の姉の晶子の後を追いかけていが、高校3年の時、「東京の大学に進んだら」と担任の先生に進められ、人生は大きく変わった。...

  9. 「メロディにステップ踏んで」36 views / Nagisa

    夏、大学時代の友達と久しぶりに会うことになった 待ち合わせた場所は、たまたま偶然仕事関係で知った店 店内にダンスホールがあるという、ちょっと珍しい店で、少年の頃の思い出話を友達にのせられて話す僕...

  10. 「鈴子 第七回 二つの家庭」35 views / 椿童子

    鈴子は子供たちと共に夫への手紙を書く。夫の健一も時間を見つけて鈴子に電話を架けたり、スケジュールを調整し、息子のサッカー練習にも駆け付けた。...

  11. 「鈴子 第二回 結婚」34 views / 椿童子

    京都と東京、離れて暮らす鈴子と健一は愛を温めてきたが、健一の母、雅代の反対で破談の危機に陥ったが、それを健一の父、健之助が救ってくれた。...

  12. 「鈴子 第三回 激変した生活」32 views / 椿童子

    鈴子と健一の理解者だった義父の大木健之助は心筋梗塞で突然この世を去った。健一は後を継がざるを得なくなってしまった。...

  13. 「生克五霊獣-改-43」30 views / 榊音

    祭りは何事もなく、終わりを迎えたのだが…。

  14. 「エリカの花言葉 最終話 シオン《追憶~君を忘れない》 1」25 views / 堀切政人

    弘行の罪を軽くするための嘆願書を提出しようと案が出る。それを合唱祭にて訴え掛け署名を集めようと動き始めた。...

  15. 「モノクロビオラ 9章」25 views / 白木原怜次

    閉鎖病棟と言われていた場所は、一般的な精神病院であり、さらには櫻庭慧子の様子も予想とは大きくかけ離れていた。...

  16. 「鈴子 第四回 姑との関係」23 views / 椿童子

    忙しい代議士生活。癒されるのは家族との時間だ。夫の健一もそれが一番だと分かっていた。...

  17. 「昭和の事件 第四話 シンナー遊び」23 views / 椿童子

    すっかり変わってしまったクラスメートに戸惑い、先生方も心配していたが、悪い予感は当たってしまった...

  18. 「探偵の眼・御影解宗の推理 【ぼくらのガーベラ】11」18 views / 時御翔

    杜坂にはある魔力のような魅力があるから、ついてきている仲間がいる。それがたとえ犯罪を肯定していてもだ。...

  19. 「生克五霊獣-改-」14 views / 榊音

    誰も踏み入れない、樹海の中にひっそりと隠れ里が存在した。

  20. 「モモヨ文具店 開店中 ~モモヨ文具店とかふぇ みょうが~」13 views / 三日月理音

    さてさて、長かった話もこれで終わり。 人に終わりはないけれどこの物語は一旦終わりを迎えます。...

投稿日:2016年10月7日 更新日:

執筆者: